慢性疲労をぶっ飛ばせ|疲れ知らずな身体を手に入れる方法

男女

コレステロール値の低下

男性

健康診断で気になる項目の1つがコレステロールの数値だという人も多いでしょう。コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールの2種類に分けることが出来ます。前者をHDLコレステロール、後者をLDLコレステロールと呼ぶこともあります。善玉コレステロールは血液の余分なコレステロールや血管壁についているコレステロールを取り除くという効果があります。一方で悪玉コレステロールは善玉コレステロールとは逆の働きをします。つまり血液中に悪玉コレステロールが増えすぎると血液中のコレステロール値が増えることになり、動脈硬化を引き起こしてしまう原因になってしまうので注意が必要なのです。

血中コレステロールを低下させることが出来る栄養素として有名なものに一価不飽和脂肪酸があります。この栄養素はオリーブオイルなどに多く含まれており、植物油に豊富に含まれています。また多価不飽和脂肪酸も悪玉コレステロールを低下させる効果があります。大豆油に含まれるこの成分は一価不飽和脂肪酸と違って善玉コレステロールの数値も下げてしまうので摂取するときにはバランスが大切です。この他にもシイタケに多く含まれているエリタデニンは食物繊維と一緒に摂取するとコレステロールを効率良く下げる効果があります。コレステロールを下げるこれらの栄養素にはこれらの他にも水溶性食物繊維や、大豆タンパク質、イソフラボン、フコステロールなどがあります。これらを意識的に摂取して健康的な生活を過ごしましょう。