慢性疲労をぶっ飛ばせ|疲れ知らずな身体を手に入れる方法

男女

冷え症を改善する食品

女性

冷え症に悩まされている人は多いでしょう。冷え症の人は手足が冷たくなるのが特徴としてあります。重度の冷え症は痛みが発生する状態にまでなります。冷え性の人は就寝の際にも手足の末端が冷えるため、質の高い睡眠を摂ることが出来ずに、疲労が蓄積し冷え症の症状を悪化させるという負のスパイラルに陥ってしまうこともよくあるのです。

冷え症を引き起こしてしまう原因としては、栄養不足や血液の循環の悪さ、貧血、水分の過剰摂取、ストレス、睡眠不足、疲労などがあります。これらの症状が悪化すると様々な疾患を引き起こす可能性があるので注意が必要です。冷え症を改善する方法の1つが食事です。温かい食事を摂ることで身体を内側から温めることが出来ます。またその際には食品にもこだわりたいものです。食品の中には身体を温める作用を持つものと、逆に冷やしてしまうものがあります。冷え症の人は知らず知らずに後者の食べ物を摂っていることが良くあります。食品の種類に注意した生活を過ごしていきましょう。

まず身体を温めることが出来る食品としては、しょうがやネギ、にんにくなどがあります。また根菜や肉や魚類などの動物性タンパク質にも身体を温める効果があります。一方で身体を冷やしてしまう食品としては、果物や生野菜、コーヒーや紅茶があります。そして冷え症の人が特に避けたほうが良い食品としては食品添加物や合成甘味料を含む加工食品やスナック菓子、糖分や脂肪分を多く含んだお菓子、アイスクリームなどの冷たくて甘いものなどです。これらの食品は出来るだけ摂取を避けて、先に紹介した身体を温める食品を積極的に摂取しましょう。